オフィス瓢(ひさご)ブログ

演出家・俳優 鈴木史朗が主宰する劇団A.C.O.A.の制作をはじめ、さまざまなジャンルで活躍するアーティストの公演をプロデュースしている集団『オフィス瓢』のブログです。
<< A.C.O.A.那須公演決定!! | main | 「スピリッツ オブ ジョン・シルバー」 >>
「安濃津版 ジョン・シルバー」公演決定

 津あけぼの座スクエア クリエーション
「安濃津版 ジョン・シルバー」公演決定

出演者募集 オーディション開催
 

【公演情報】
津あけぼの座スクエア クリエーション
「安濃津版 ジョン・シルバー」

原 作 :唐十郎

構成・演出:鈴木史朗(A.C.O.A.)

出 演:伊吹卓光(第七劇場)
     石原愛子
     熊川ふみ(範宙遊泳)
     仲川こうじろう
     クリエーションに参加して頂く皆さん

公演日時: 2013年9月14日(土)〜16日(月・祝)
   全3公演
       9月14日(土) 夜公演
       9月15日(日) 夜公演
       9月16日(月・祝) 昼公演

公演会場:津あけぼの座スクエア
       三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3F
       JR・近鉄・伊勢鉄道津駅東口より徒歩8分
料金:未定

【オーディション情報】
「安濃津版 ジョン・シルバー」の出演者を
募集しています。
6月29日(土)ワークショップオーディション

参加資格:高校生以上の方で、稽古ならびに上演に参加できる方。
(18歳未満の方は出演決定後、親権者の同意書などを必要とします)

参加料:無料

応募方法:あけぼの座WEBサイトより応募用紙をダウンロードして記入事項を書き込んでください。

あけぼの座WEB:http://akebonoza.net/13creation.html

応募先:応募用紙を送付して下さい。

  郵送の場合
  514-0008 津市上浜町3丁目51 津あけぼの座「ジョン・シルバー」係
  メールの場合
  info@akebonoza.net
  津あけぼの座「ジョン・シルバー」係
  ※写真等は2MB以内で添付して送付して下さい。

応募締切
 6月23日(日)必着
  →折り返し、6月29日開催のワークショップオーディションの
    お知らせを致します。
  ※なお、お送り頂いた文書は返却いたしません。

ワークショップオーディション
6月29日(土)13時30分から17時まで
   会場:津あけぼの座スクエア
   ※ワークショップ形式のオーディションを開催します。

応募用紙のダウンロードはこちらから
あけぼの座WEB:http://akebonoza.net/13creation.html


【公演へ向けてのスケジュール】
 6月23日(日)
   募集締切。随時詳細をご連絡いたします。
 6月29日(土)
   ワークショップオーディション・津あけぼの座スクエア
   ※トレーニングなどを体験して頂くワークショップ形式で
   進めて行きながらのオーディションと、稽古日などの
   日程調整の面接を行う予定です。
 7月10日(水)までに 結果を送付致します。
 7月中旬 出演者、チラシ写真撮影を行います。
 8月30日(金)〜9月13日(金)
   津あけぼの座スクエアで稽古
   稽古は原則 平日が18時〜22時、
   土日が13時〜18時を予定しています。
 9月14日(土)〜9月16日(月・祝)
   上演(全3公演)

【ジョン・シルバー】
日本の小劇場を牽引してきたアングラの旗手・唐十郎による傑作戯曲。
スティーブンソンの名作「宝島」で活躍した、海賊ジョン・シルバーは
その後、日本の台東区にある風呂屋で番台をして小春という女性と所帯を
持ち暮らしていた。しかし、シルバーはある日姿を消してしまう・・・。
 今回の上演は、この「ジョン・シルバー」をもとに鈴木氏が構成を行い
津あけぼの座スクエア上演だけのオリジナル
「安濃津版 ジョン・シルバー」を創り上げていきます。

主催
  特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
  津あけぼの座
  津あけぼの座スクエア
  A.C.O.A.

詳細・申し込み
  津あけぼの座 http://akebonoza.net/13creation.html

| officehisago | 2013年 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.officehisago.com/trackback/1068074
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ