オフィス瓢(ひさご)ブログ

演出家・俳優 鈴木史朗が主宰する劇団A.C.O.A.の制作をはじめ、さまざまなジャンルで活躍するアーティストの公演をプロデュースしている集団『オフィス瓢』のブログです。
百景社アトリエ祭にスズキシローが参加
土浦にアトリエを構え活動する劇団、百景社の
「百景社アトリエ祭」にスズキシローが
千葉、三条会の主宰・演出家の関美能留さんと共に
参加します。

関美能留×スズキシローふたり芝居
『太宰治ですみません(仮)』
 【日時】
2014年2月8日(土) 19:00 開演
   2月9日(日) 14:00 開演
*開場は開演の15分前

【会場】百景社アトリエ
 〒300-0051 茨城県土浦市真鍋3-10-18
※地図アプリなどで検索すると、表示されない場合がございます。
  その際には「善応寺」を目印にお越しください。
  「善応寺」から百景社アトリエまでは徒歩1分程です。
 アクセス 
【電車でお越しの方】
JR常磐線 土浦駅下車 徒歩約30分。
【バスでお越しの方】
 土浦駅西口バスターミナルにて、
● 3番乗り場隣より、キララちゃんバス〈市民会館循環・A−1右回り〉乗車、
「善応寺」バス停下車。バス停より徒歩1分。
● 4番・5番乗り場より乗車、「関鉄本社入口」バス停下車。バス停より徒歩7分。

 【お車でお越しの方】
常磐道 土浦北インターから15分、桜土浦インターから20分。
※百景社アトリエの駐車スペースはごく僅かしかございません。
お車でお越しの際には、近隣の有料駐車場をご利用いただくか、
百景社までお問い合わせください。
バス時刻、地図等詳細は百景社ウェブサイトをご覧ください。
↓↓↓↓↓
http://www.hyakkeisya.org/atelier.html

 【構成・演出】
  関美能留×鈴木史朗
 【出演】
  関美能留(三条会)、スズキシロー(A.C.O.A.)

  【作品紹介】
  演出家同士の俳優コラボレーション作品。
百景社のアトリエこけら落とし公演の打ち上げにて
本作品の上演を決定した。
「生れて、すみません。」という言葉は
太宰治の「二十世紀旗手」で副題のように記されている。
太宰治は38歳で亡くなった。
本作品では21世紀旗手の40代の二人が、
「生き残って、すみません」と声高に叫ぶのである。
[上演時間 60分予定]  

【出演者紹介】
 関美能留(千葉)
 三条会主宰・演出家。千葉で演劇活動を行っている。
一貫して、演出として演劇に関わってきたが、出演したくなったのである。
ギャンブル好き。1972年早生まれ。

 スズキシロー(栃木)
A.C.O.A.主宰・演出家。那須で演劇活動を行っている。
演じたり、踊ったり、唄ったり、ギター演奏したり、無節操。
珈琲好き。酒好き。1971年生まれ。

チケット・詳細はこちら
百景社ウェブサイト
http://www.hyakkeisya.org/atelier14.html

 
| officehisago | 2013年 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
かもめ企画 ーみずつち 発見と創造の演劇プロジェクトー
※この公演は終了しました。

今年も新潟で公演します。

鈴木史朗 構成・演出・出演 
みずつち文化創造2013 市民プロジェクト

かもめ企画
ーみずつち 発見と創造の演劇プロジェクトー


【山の演劇】

『どんぐりと山猫』
原作:宮沢賢治
出演:小林へろ(heropro)、仲川公二郎 ほか

【海の演劇】

『霧笛』
原作:レイ・ブラッドベリ
出演:鈴木シロー、熊川ふみ(範宙遊泳) ほか
音楽:井ノ浦英雄、鈴木正美


構成・演出:鈴木史朗

■10月24日(木) 19:30開演 「霧笛」
■10月25日(金) 19:30開演 「どんぐりと山猫」
■10月26日(土) 14:00開演 「霧笛」
■  〃     19:00開演 「どんぐりと山猫」
■10月27日(日) 14:00開演 「どんぐりと山猫」
■  〃     19:00開演 「霧笛」
 ※各公演開演の30分前より開場

会場:霧笛』 静浜亭(新潟市中央区関屋1-24)
   『どんぐりと山猫』 木揚場教会(新潟市中央区礎町通上一ノ町1957)


チケット:一般1公演鑑賞券 前売り各2,000円 当日2,200円
     学生1公演鑑賞券 前売り各1,500円 当日1,700円
     一般2演目各1回鑑賞券 前売り3,800円 当日4,200円
     全公演無制限鑑賞券 5,000円
   

問い合わせ/申し込み:
「かもめ企画ーみずつち 発見と創造の演劇プロジェクトー」実行委員会
 080ー4434ー6603(仲川)

https://www.facebook.com/kamome.kikaku
| officehisago | 2013年 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Likkle Mai & The K with The Seven oceans ライブ
※この公演は終了しました。

Dr.KEI Presents

Likkle Mai & The K
with The Seven oceans ライブ




2013年11月9日(土)

第1部 Punky reggae party 12:00〜DJ&カフェタイム
DJ : Dr. KEI
公演日限定カフェ「犀の角」オープン

第2部 Reggae night  19:00〜
Likkle Mai & The K with The Seven oceans ライブ
料金:前売り2,000円 当日2,300円

会場:シローズ・アングル 栃木県那須郡那須町大字豊原丙3957-3

チケット取り扱い・予約:Haus Living・CHENOWA/0287-74-6811

Produced by オフィス瓢

【Likkle Mai プロフィール】

DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。
05年更なる飛躍を求めソロとして始動。
06年『ROOTS CANDY』、07年『M W』、
09年『mairation(マイレーション)』をリリース。
レゲエ界のベテラン奏者で構成されるLikkle Mai Bandと、
ギタリストThe KとのユニットLikkle Mai & The Kでの活躍は国内外に及ぶ。
2012年5月発売の配信シングル『The Life Is Simple And Beautiful』
は大塚製薬ポカリスエット「たけしとインドネシア編」のCM曲となる。
7月リリースの最新作『Dub Is The Universe』は前作『mairation』
に続きミュージックマガジン・ベストディスク日本レゲエ部門第一位に輝く。
脱原発デモを通して出会ったジンタらムータとのコラボ作『平和に生きる権利』
を2012年12月リリースし話題に。
「希望郷いわて文化大使」として故郷・岩手県のPRにも努める。

【The Seven oceans プロフィール】

A.C.O.A.の演劇の音楽的背景を支えるバンドとして
「ジョン・シルバー」公演時よりイラマ・イノウラ・SHAMBI・MACARON・ABEを中心に結成。
今回演劇上の架空のバンドの意を外れ、離陸を始める。

 


 
| officehisago | 2013年 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「スピリッツ オブ ジョン・シルバー」
※この公演は終了しました。


 津あけぼの座スクエア クリエーション
「スピリッツ オブ ジョン・シルバー」

 
津あけぼの座スクエア クリエーション
「スピリッツ オブ ジョン・シルバー」

原 作 :唐十郎

構成・演出:鈴木史朗(A.C.O.A.)

出 演:石原愛子
     
           伊吹卓光(第七劇場)
    岩坪成美
    熊川ふみ(範宙遊泳)
    仲川公二郎
    佐々木花奈子
    滝沢瑣吉
    竹内康介(劇団「劇団ごっこ」)
    田中みな(ゲボゲボ)
    山崎洋司 
音楽:Two Oceans(イラマイノウラ・鈴木史朗)
義足製作:山村俊雄
     

日時: 2013年9月14日(土)〜16日(月・祝)
   全3公演
       9月14日(土) 19:30開演
       9月15日(日) 19:00開演
       9月16日(月・祝) 14:00開演

      
※上演日は上演1時間前から「カフェ犀の角」をOPENします。
 栃木の地酒やオリジナルカクテル、その他お勧めのうまいもんを
 ご用意し、皆様をお迎えします。

会場:津あけぼの座スクエア
       三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3F
       JR・近鉄・伊勢鉄道津駅東口より徒歩8分
※会場には駐車場がございません。公共交通機関等をご利用下さい。

料金:一般前売り・予約2,000円 当日2,300円
学生前売り・予約 1,000円 当日1,300円

チケット予約:津あけぼの座HP
       http://akebonoza.net
       059-222-1101(平日10時〜18時)

主催
  特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
  津あけぼの座
  津あけぼの座スクエア
  A.C.O.A.

詳細・申し込み
  津あけぼの座
 http://akebonoza.net/13creation.html

| officehisago | 2013年 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「安濃津版 ジョン・シルバー」公演決定

 津あけぼの座スクエア クリエーション
「安濃津版 ジョン・シルバー」公演決定

出演者募集 オーディション開催
 

【公演情報】
津あけぼの座スクエア クリエーション
「安濃津版 ジョン・シルバー」

原 作 :唐十郎

構成・演出:鈴木史朗(A.C.O.A.)

出 演:伊吹卓光(第七劇場)
     石原愛子
     熊川ふみ(範宙遊泳)
     仲川こうじろう
     クリエーションに参加して頂く皆さん

公演日時: 2013年9月14日(土)〜16日(月・祝)
   全3公演
       9月14日(土) 夜公演
       9月15日(日) 夜公演
       9月16日(月・祝) 昼公演

公演会場:津あけぼの座スクエア
       三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3F
       JR・近鉄・伊勢鉄道津駅東口より徒歩8分
料金:未定

【オーディション情報】
「安濃津版 ジョン・シルバー」の出演者を
募集しています。
6月29日(土)ワークショップオーディション

参加資格:高校生以上の方で、稽古ならびに上演に参加できる方。
(18歳未満の方は出演決定後、親権者の同意書などを必要とします)

参加料:無料

応募方法:あけぼの座WEBサイトより応募用紙をダウンロードして記入事項を書き込んでください。

あけぼの座WEB:http://akebonoza.net/13creation.html

応募先:応募用紙を送付して下さい。

  郵送の場合
  514-0008 津市上浜町3丁目51 津あけぼの座「ジョン・シルバー」係
  メールの場合
  info@akebonoza.net
  津あけぼの座「ジョン・シルバー」係
  ※写真等は2MB以内で添付して送付して下さい。

応募締切
 6月23日(日)必着
  →折り返し、6月29日開催のワークショップオーディションの
    お知らせを致します。
  ※なお、お送り頂いた文書は返却いたしません。

ワークショップオーディション
6月29日(土)13時30分から17時まで
   会場:津あけぼの座スクエア
   ※ワークショップ形式のオーディションを開催します。

応募用紙のダウンロードはこちらから
あけぼの座WEB:http://akebonoza.net/13creation.html


【公演へ向けてのスケジュール】
 6月23日(日)
   募集締切。随時詳細をご連絡いたします。
 6月29日(土)
   ワークショップオーディション・津あけぼの座スクエア
   ※トレーニングなどを体験して頂くワークショップ形式で
   進めて行きながらのオーディションと、稽古日などの
   日程調整の面接を行う予定です。
 7月10日(水)までに 結果を送付致します。
 7月中旬 出演者、チラシ写真撮影を行います。
 8月30日(金)〜9月13日(金)
   津あけぼの座スクエアで稽古
   稽古は原則 平日が18時〜22時、
   土日が13時〜18時を予定しています。
 9月14日(土)〜9月16日(月・祝)
   上演(全3公演)

【ジョン・シルバー】
日本の小劇場を牽引してきたアングラの旗手・唐十郎による傑作戯曲。
スティーブンソンの名作「宝島」で活躍した、海賊ジョン・シルバーは
その後、日本の台東区にある風呂屋で番台をして小春という女性と所帯を
持ち暮らしていた。しかし、シルバーはある日姿を消してしまう・・・。
 今回の上演は、この「ジョン・シルバー」をもとに鈴木氏が構成を行い
津あけぼの座スクエア上演だけのオリジナル
「安濃津版 ジョン・シルバー」を創り上げていきます。

主催
  特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
  津あけぼの座
  津あけぼの座スクエア
  A.C.O.A.

詳細・申し込み
  津あけぼの座 http://akebonoza.net/13creation.html

| officehisago | 2013年 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ